私の法科大学院(ロースクール)出願プロセスは・・・・

はっきり言って、適性試験は失敗です。平均点に届きませんでした。
結構時間を割いてきましたが、反射神経が40代半ばのおじさんには辛かったです。

TOEICは、ほぼ900点なので、ここが唯一の強み。

あとは、はるか昔の学部成績はボロボロ・・・ほとんどが弱み。

そこで、この2,3日の悩みは、「それでも既習を受けるのか」であります。
法律科目で受験するのが当たりまえだと思っていましたが、
法律科目で逆転を図ることは難しいのでは、と痛感しております。
適性試験で250点とか取ってれば別ですけど。

1年余分にかかるし、お金もかかるけど、会社を辞める価値のあるロースクールに受かるためには、
少しでも可能性のある未習にして、小論文で勝負すべきなのでは、と考え始めております。

心の中では、7割程度、未習に行こう、小論文を受けよう、と思っております。
本日はたまたま見かけて熟読したHP
http://blog.goo.ne.jp/butterflydream
この方の影響が大きいです。
なんとなく考え方が近い気がしてます。

さてさて、どうするでしょうか・・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック